新しいカーテンとベッドカバー
娘から新しいカーテンとベッドカバーの写真が送られてきました。



どぉおわああああっ! 可愛い!←選んだ本人の自画自賛




壁紙のストライプで甘ったる過ぎずに素敵になっとるーーー!←結局自分を褒めている




間接照明だけのときの写真−えっと・・・ また改善点を見つけてしまった・・・



娘はシーツやカーテンを替えた後、出たゴミは速攻で捨てに行ったそうでございます。
「ゴミがこの部屋にあるのがゆるせない!」
お・・・ おおおおおお! あなたの口からそんな言葉出るとはっ!

汚部屋にいたときは、ゴミが1個2個増えようがあまり変わらないので、
「あとで捨てよう」と結局そのままだったそうでございます。

「自分でもびっくりするくらい意識が変わったし、
 綺麗な部屋で生活するってこんなに気持ちいいことなんだなって思ったし、
 出したものを戻す場所があると片付けが楽なんだなとか、
 綺麗にしてると少し汚れてると気になるし、
 掃除が楽なんだなとか自分がそんなこと思うとは思わなかった」

(/_;)よがっだぁぁぁ


今夜はお友だちの誕生日パーティーだそうでございます。
「6年4組」とかいう小学校のコンセプトのお店だそうでございます。
給食みたいなメニューが出るらしいですわ。


最初にテストを受けさせられるそうです(科目はその日によって違うらしい)


今日の主役もテスト受けさせられるって・・・!




60点っっっ!? みんな揃って60点っ!? バカなのっ?←すっかり小学校時代の母の気分


いっそ還暦ガールズの集いをここでやればよかった。(短大の同期だけど)

メニューを見ましたけれど、私の時代の遥か後だなと気づく昭和33年生まれ(/_;)フフ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Cleaning- daughter's / comments(0) /
ハンガーを揃えてクローゼット整理
私、娘のクローゼットの整理している場合ではないと気づきましたの。


あえての恥を晒します! 自分への戒めのためでございますっ(/_;)クッ


酷すぎる・・・ やっちゃいけないことやりまくってますわ(ビニールかけっ放しとか)


娘のスカートを一着ずつ下げられるハンガーにかけましたが、
私のは買ったときについていたものとかクリーニング屋のもの・・・。
で、でもまあそれで「便利だわこれ!」と体感したわけですから。←言い訳させてぇ



買いました! 白で統一したいのでこちらのを買いました




いっきに素敵になりました!(クリーニング屋のハンガーよりは・・・)



次は、パンツでございます。


こちらは今まで持っていたもの


取り出すのがめんどくさいっ!


結局ふつうのハンガー(クリーニング屋の)に一本ずつかけておりました。

しかし!


世の中には人民(私だけど)のニーズをわかっているメーカーがある!

 





これは掛けるのが楽! そして滑らない!




こりでグウタラな私のパンツもうかばれますわ(もっとギュッと間を詰められます)



もう一種類買いましたのがこちらのハンガーでございます

 






こちらはジャケットやスーツ、コートなどの肩の部分が変形しないようになってますのよ。


こんなカンジでございます




そして・・・ やっとまともになりました!


奥の方に冬物、手前に夏物をかけております




まだ少し足りませんの、全部白にしたいのでございます

 


こちらはセーターや伸びる素材の肩の部分が変形しない優れもの!


↑これは長年使っておりますが、最低限しか持っておりませんでしたので注文しました。
幅を取らず、ニットや伸びる素材の型崩れしないお気に入りでございます。



さて・・・

娘ですが、娘だけではなく、スットコに対しても積もり積もったものがございまして、
私、大爆発! スットコ、何の権利があるのか大逆ギレ!
真夜中(明け方?)4時頃から娘も来て話し合いをいたしましたわ。
私、睡眠導入剤を飲んだ後でしたので、2種類の問題と対面しなくてはならず、
言葉を発する前にクラックラいたしましたわ。

娘よりもスットコの方が厄介でございました。
娘がスットコに言いました。

「おとうちゃまが頭で考えたことって、うまくいったためしがないよね」

優しい声でふつうのトーンでこの本質をつく実はパンチの効いたキッツイ言葉で、
スットコは、「そうだよなあ」と。(←いつまで続くか期待はしてませんけど)

スットコはその後寝て、私と娘は少し話していた後に、娘が言いましたの。
「お直し用のファンデのパフってどうやって洗うの?」
差し出されたパフは溶かした砂糖でコーティングされたミニ煎餅になってましたわ。
何で洗ってもいいと思いますが、私はハンドソープで洗っております。
娘のパフを洗いましたら、ボロボロと手に触りますので、崩れちゃった?と思ったら、
積み重なったファンデでしたわぁぁぁ がーん
きれいになりました。
ついでにメイク用ブラシの洗い方もやってみせましたら(シャンプーとコンディショナー使用)、
「あ、簡単! これなら楽!」
頼むから洗ってちょうだい。
あなたのメイクブラシ、恐ろしい状態だったもの。

そんなこんなで娘が帰りましたのが朝の7時半。
それから寝て3時間くらいでバタバタという音で目が覚めてしまって今に至る。

これからお風呂に入ります。
溺死しないかしら?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Goods / comments(0) /
最後の仕上げのつもりが災難続き
娘の部屋、いちおう大改造は終わりましたが、
ワタクシ的にどうしてもカーテンとベッドカバーが浮いている気がしましたの。



あの汚部屋のときはここだけが唯一写真撮ったりライブできる場所だったらしい


それと、今年で26歳、もう少しオトナな感じに移行してもいいのではないかしら?と。
本人が買えばいいだけの話ですけれどね。
いろいろな請求書の封筒(公共料金)を目にしますと、
とてもじゃないがそこまで手が回らないだろうと思いましたのよ。








こちらのカーテン、ピンクに見えますがベージュでございます


夜中でしたのでヘロヘロの状態で注文した私が悪いのですけれど、
ベッドカバーの色を黒をポチッしてしまったようですの。
あわててキャンセルしようと思えど、キャンセル用のメアドも何もない。
とにかく白を注文し、再びキャンセルするためにあちこち見ても見当たらない。

娘にLINEしましたの。
昔から娘が利用しているショップですので、何か手立てがわかるのではないかと。

見ない

電話しましたわ。

出ない

その後何度LINEしても見ない、寝ているわけではないのはわかっております。
おそらくライブしている最中だったのだと思います。
それでもね・・・
こっちはけっこうなお値段のものを1枚余計に買ってしまうことになるのよ!
母からのSOSよりライブ? きれいになった部屋でライブ!

プッツーーーン

心の中の何かの糸が切れました。
私がこの1ヵ月やってきたことって・・・ 無意味。
部屋が自分の理想どおりになったら、老母なんて無用ってわけよね。
そうよね、もうすぐ26歳で、母親からしょっちゅう連絡が来るなんてウザいだけだわよね。

虚無感


結局その後キャンセルする方法は見つからないまま。
フラッフラな状態でベッドルームに向かおうと歩きましたら、
ストックルームのドアノブに思いっきり肘の下のヘンなところを強打。
あまりの痛さに立てなくなりました。
それを後ろでボーーーーッと見ているクソのやくにも立たないジジイ。
「見てるだけなら出ていけーーーっ!」叫びました、ええ叫びましたともさ。
「へんなところつかんだら痛くすると思ってさぁ」
そのクソデカイ頭の中には脳みそというものが入ってないのかよっ!?←と長文叫ぶ元気無し

今も痛いです。
左半身の骨が痛いです、かなりの衝撃食らったのだと思います。
起きてきても、「どう?」の一言もありませんでした、期待もしておりませんでしたし。

娘からは、「携帯いじれなかった、ごめんなさい」とLINEが入ってましたわ。
携帯いじれないってどういうことかしら?
指が麻痺したとか? 金縛りにあってたとか?

もーーーーどーーーでもいいっ!


今朝、「キャンセルはこちらへ」という電話に電話しましたら、
録音で「迅速な配送のために、キャンセル・変更は受け付けておりません」。
それって・・・ 聞こえはいいけど・・・ 詐欺じゃね?

もーーーーどーーーでもいいっ!

残り少ない老後の(もう老後だけど)のための貯金全部下ろしてベガスに行きたいっ。

そんな気持ち。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Cleaning- daughter's / comments(0) /
チェスト収納にはフェルトとダイソー
壁に花を飾りたい
Francfrancで買った花を飾るための「賃貸の壁でもOKのフック」と、
ドレッサーの引き出しの中を整理できる物を買いにダイソーに行きました。



フェルトをカットして傷防止とクリアケースから見える可愛さを利用しました






ファンデ・シャドウ・リップなど物別に分けましたわ(前の方によく使うもの)


分けたといっても、ザックリとですので「使いやすい!」と娘は喜んでおりました。


さあ、いよいよあなたがつけたがっていた花をつけるときが来たわ!
好きにつけなさい!

「えぇぇぇ、やって〜」

そういうと思ったわ、ええ覚悟はしてました。




おお!やっぱり白い壁ではなくグレーのストライプだとオシャレだわ!





もはやあの汚部屋の面影なし!



BEFORE






AFTERーーーー!






他にも・・・


封を開けた飴などをFrancfrancのジップバッグに入れますと可愛いです


「自分の部屋がインスタ映えするとは思わなかった〜!」
そっちかよ!?

真面目な話・・・
部屋がこのようになりましてから、
「ちょっとゴミが目につくと汚いのは許せない!ってすぐにササッと取るようになった」
お・・・おおおおお・・・
(/_;)体感させることでわかるはずって思ったけど、わかったのね。


いちおうこれで娘の汚部屋大改造は終わりました。
終わったと思いたいっ。

ちなみに・・・
娘が粗大ゴミで出していた姫系チェストと全身ミラーが置き場所からなくなっていました。
どなたかのお役に立つのなら嬉しいことでございます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Cleaning- daughter's / comments(2) /
賃貸でもOKの壁紙を貼った
今日は壁紙を貼りに娘の部屋に行ってまいりました。

昨日置いた家具をまた移動させ、壁の汚れを拭き取り・・・
なにせ、壁紙を貼るなんて生まれて初めてですので、
ショップの説明書きを頭に叩き込んだつもりでも???なこともありましたが、
なんとか三人でがんばりましたわっ。



糊を作り・・・ (分量が書いてありましたが最後はテキト〜)





ローラーで壁に塗って・・・




余分な部分をカッターで切る・・・の繰り返し





娘の方がすぐに要領をつかんで上手でございました





細かいところまでキチンとやるのは私に似たのでございますっ私に!




そして・・・


貼り終わりましたあああああ!



こちらを買ったのですが、初めての私たちには便利でした。



ただ、やはりセットの中のカッターはすぐに切れなくなって刃を替え続けました。

バケツも買いました。
何もない娘の部屋ですので、あってよかったですが、
これっぽいものがあれば何でもいいと思いました、網は使いませんでしたし。




家具を元の位置に戻して終わり・・・ではございませんの。
この後、ダイソーに行ってまいりましたぁぁぁ。

続く・・・ がくり ゼーゼー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
Cleaning- daughter's / comments(0) /