LAいってきます
午後3時のリムジンに乗って、午後6時頃(正確な時間知らない)の飛行機に乗ります。

今朝、LAの週間天気を調べましたら、東京より寒いっ。
なーーんだ、こっちにいる恰好と同じでいいんじゃんと思ったら気が楽になりましたわ。
(微妙な温度差をどうするかで悩んでいた←悩み小っちゃこい)

ワクワク感は・・・ まだ無でございますわ。
私の場合、旅行直前までワクワク感を感じるということがあったためしがない。
つまりはデフォルトの状態ということでございますわねえ。(自分で何書いてるのか意味不明)

肝心のベンジャミン。
昨日釣りストーリー(タグつけた)UPしたのですが釣れないっ。
自分のインスタもずーーっとUPしておりません。
ちょっとちょっと! 大丈夫なの? 会えるの? 連絡くれないとわからないわよっ。
カレシにしたくないタイプだわ。(19歳だYOっ)

いろいろとお騒がせいたしましたが、というか、私一人で大騒ぎしていたただけですが、
とにかく・・・ 行ってまいります。

映えするようなお店にも行かないでしょうし、「満喫する」なんてこともできず、
おそらくホテルから近いところでメシ食ったりするくらいだと思いますわ。
(行く前から消極的っていうのもどうなの?)

まあどうなるかわかりません。

いってきます (T_T) ←自業自得という言葉が浮かぶナウ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへにほんブログ村
Travel-LA / comments(1) /
パッキング途中経過
パッキングしておりますナウ。

手荷物用バッグに詰めましたら・・・・



入らないよーーーーーっ! ギャーーーーッ!(←叫ぶほど追い詰められている)


・ルームウエア(ホテルでも着る)
・基礎化粧品セット
・マスクなど必要雑貨
・メイク用品

どれも欠かせない。
どーーしよーーーーーーっ???

いちばん場所を取っているのは・・・・ メイク用品セットだあああ

どうなの? LA着く前にメイクしてどうなるっていうの?
現地時間の午前11着だから、ホテル着いてからメイクでもよくね?
あ でも、スーツケースに入れるのは危険!
アメリカの空港の荷物スタッフは冷凍マグロみたいに投げつけてコンベアーに載せるのよ。
新品のスーツケースベッコベコにへこまされたわよ、大昔だけど。

これは・・・ 詰め替えじゃーーー!



多少小さめのポーチに詰め替えました(中身ゴッチャゴチャになったけど)




なんとか入りましたわ ゼーゼー


他にも基礎化粧品とマスクなどをひとつのポーチに入れていたのを、
ジップロックに分けました。



20年以上使っていたポーチで海外旅行にはいつも持っていったのに・・・(涙)





てことで・・・ こういうふうになりました


ルームウエア・メイクセット・基礎化粧品&マスクなとせの雑貨とスリッパ




スーツケースの中は今のところこういう状態


紫色の袋の中はライブ用の服と下着類でございます


ライブに着ていく服はいつもショッピングに行くときと同じ組み合わせで、
白いパンツに黒のサマーニット的なやつでございます。
次の日の買い物もこれでいいと思っておりますわ。

ただね・・・・ 行くときの服がぜーーんぜん決まらない。
楽ぅぅな恰好にしようとは思っておりますが、そうなるとルームウエア。
いちおう下はジーンズで・・・ 上に着ていくのはどうしたらいいのっ?
夏? 冬? 秋って言われたら私持ってないからねっ。(←頭の中の誰かと会話してます)

「セーターだろ。あ、短めのダウン着れば?」

カッパハゲ・・・ LAの冬は日本の冬とは違うんじゃーーーっ!
何の役にも立たないなら黙ってろーーーーっ!


それと、手持ちのバッグが決まらない。
ブランド物にはしたくないし、ハイフランドのは持ってないのでその心配はないですけど。



ショルダーにもなって手頃な大きさってKate Spadeしかないよ?


あとのバッグはエコバッグ並みに「はい! 手を突っ込んでください!」ですのよぉ。
もうういです、これにします。


数ヵ月前の衝動に負けた自分をとことん恨んでおりますナウ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへにほんブログ村
Travel-goods / comments(2) /
メイク用品詰めました
以前ファンデーション関係をコンタクトケースに入れました・・・が、
他のものはコンパクトにゃならないっ。
それでも、必要最低限にいたしました。




ブラシはArtisの方が本数が少なくて済みます(私はね)クリーニングパッドも入れたYO





こちらは色物−これでも最低限でございます





シャドウはひとつにしたかったのですが、いつもこの二つを混ぜて使ってますので・・・





口紅系は最近はこの三種類でまかなっております






必要最低限でもデカくて重たいっ! これを手荷物で持っていくと思うとゲンナリ



嗚呼! 10歳くらいの肌に戻りたい!(←頭の中がバタバタし過ぎて飛躍にも程があるけど)




メイク用品ではないのですが、持っていくべきかどうか悩んでいるのがこちらでございます。



サングラス!



日差しの中では目の色の薄い(アメリカンマミーたちはブルーアイ)方たちは必需品。
私が大昔LAにチコッチコッと行ったときは毎回夏で、
日本人の私でもサングラスしないと目を開けているのがちょっと辛かった。
(マミーが貸してくれました、スゲーーおばさん臭いデザインだったけど)

11月のLAで必要? できるなら持っていきたくないわぁ。

どーーでもいい悩みです。


あとは服・・・
ダンスコンサートのときのは決まってますが(ラフです)、
あとは何も決めておりません。
飛行機に乗るときとコンサート翌日の分・・・ 同じでよくね?
飛行機の中ではルームウエアに着替えるので、同じでよくね?
上着はどの程度なのよ?

明日にします。(結局ギリ)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへにほんブログ村
Travel-goods / comments(0) /
基礎化粧品やら薬やら詰めた
頭の中ではLAに行くと決まったときから、機内持ち込み用グッズだの、
スーツケースに入れるバスグッズだの、ゴッチャゴチャ考えてはおりました。

昨日の夕方、娘と電話していたときに、「水曜日に行くのよね?」と言いましたら、
「火曜日だよ(これまたボケ老人に言うような優しい声)」と言われ、
その瞬間に手のひらと足の裏からマジで汗が吹き出しました。(自分でもビックリ!)

先ほどバッタバタと詰めましたわ。(あんなに時間あったのに・・・)


こちらは機内持ち込み用


液体系は透明ビニール袋に入れました


・化粧水類(皮膚科の先生に処方していただいたものも持っていくことにしました)

皮膚科の先生にお訊きしましたの。
「今度LAに行くことになり、機内での異常な乾燥に何を塗ればいいのかどんな対策をすればいいか」
先生の回答は、
「保湿効果があるものであれば、何でも大丈夫です。
 多少乾燥したくらいで皮膚が不可逆的なダメージを受けることはなく、
 一時的に乾燥するだけのことですので、それほど心配入りません」
ホッとしましたわ。


・コットン・綿棒・ティッシュ
・ホットマスク・のどぬ〜るマスク&いつも使っているアイマスク
・前髪クルンするらしい用具(ピンクのやつ)←役に立つかどうかはわからない
・ハンドタオル

過去の古い記憶をたどりますと、意外とハンドタオルが必要でした。
何に?と言われると何だっけ?なんですけど、
「持って来ればよかったぁぁ」と思ったことが何度もあった過去。



こちらはホテルで使う用のバスグッズ(洗顔やらシャンプー類やら)



現在の北米の状況を知りませんので昔の記憶ですが、
日本のような柔らかポケットティッシュがない。
北米にもポケットティッシュはありますが、そこにたどり着くまでの分は確保しておきたい。


こちらは薬やらバンドエイドやら(ピンクのは持病の薬たちなのでバッグに入れる)



葛根湯や胃薬、イブも入れましたわ。
靴ずれ専用のバンドエイドもね!(バンドエイドはたいていこれに使う)


あとは・・・ メイク道具ですわ。

続く・・・ (今から詰めてきます)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへにほんブログ村
Travel-goods / comments(0) /
ここにきてバタバタ(あと4日っ)
数日前にこんなものが届きました。






娘が以前注文していた物らしいです。
私には何なのかよくわかりません。(軽く説明されましたけど???ですわ)
まあいいです、娘にやってもらいます。


さて・・・ ここ数日いろいろとございまして、(私のビビリが原因だけではなく)、
なーーんかもうLAとか行く気分ではございませんでしたが、
今さらキャンセルしても、キャンセル料取られるだけではなくお金も返ってはこない。

もう行くっきゃないでしょ!


ゆうべ娘が来ました。
まずはBook The Cookの予約。(←これはどうでもいいことだけど)
そして、宿泊するホテルは空港への送迎をすると書いてありましたので、
その予約をしておかないとダメなんじゃないの?と言いましたら、
何度も何度もメールしたそうでございます。
まーーったく返信がないとのこと。

なぜじゃ???

こうなったら電話した方が早い!ってことで電話しました。
不愛想な女が出ましたわ。(本当にホテルのフロントなの???と疑うほど)
「送迎シャトルの予約をしたい」と言いましたら、
「うちではやってない」
ハ?
だったら、なんであちこちのサイトと公式サイトにも送迎ありって書いてるのよ?
「それじゃどうしたらいいの?」←思わず言ったワタクシ
「空港のシャトルバスを使うしかない」
ハ?

このやり取り自体ホテルのフロントとは思えない。
たとえばね、送迎サービスはしていないなら、それはそれで仕方ないとしてさ、
空港のシャトルバスをお使いくださればうちのホテルの前まで来ますので、
シャトルバスにご連絡いただけますかとかさ。言い方どうなのさっ!?
(正直アメリカには「おもてなし」精神は無と知ってはいるけどさ)
「それじゃ、シャトルバスの電話番号教えてください」と言いましたら、
「シャトルバスの電話番号が知りたいの?(バカじゃね?くらいの言い方)」
「YESっ」
「それじゃ言うわよ、いい?」
番号書きましたわよ。
いちおう「サンキュー」言いましたわよ。
「You're welcome」ブチッ ですわよ。

娘よっ! なぜこんなホテルにしたのだっ!?(インスタ映えか・・・そうか・・・)

てか・・・

ひっさしぶりにアメリカのサービス業のヤツと接して思い出しましたわ。
ヤツらはサービス業ではないっ。

遠い大昔、ワシントンD.C.のデハートで服を買ってレジに持っていくと、
まるで、「なんで私の仕事増やすのよっ!」的な目に睨まれ、
まるで怒ったように「〇〇ドルと〇セントっ」と言われ、
露店のおばちゃんのように雑に袋に突っ込んで無言でカウンターにドンと置かれた・・・
まるで私がすごーーく悪いことをしたような気持ちにさせられたあの頃。

そういう国に行くのか・・・

昔の話はいいです、自分で書いておいてなんですけど。

「送迎サービスやってないってよ」と娘に言いましたら、
「え? 書いてあるのに?」
「空港のシャトルバス使えってさ」
娘、無言で突然何か検索しました。

「タクシーキャブって書いてあるタクシーだと値段もちゃんと決まっていて、
 早いらしいよ。シャトルバスは20分に一本で、値段は安いけど」

ホテルは空港から30分くらいなのでタクシーを使うことにしました。

「この前、飲んでたときに知り合いの知り合いの人がずっとロスに住んでて、
 移動はUber使った方がいいって。流しのタクシーはないし、いちばん楽だってさ」
スットコが見つけた日本語のタクシーは?
「あれは高いし、時間も決まっちゃってるからUberの方がいいと思う」

娘よ、こういうことをもっと早く話し合いたかったのよ。
「どうにかなるっしょ」精神で、どうにかならないときにどうするの?って話だからねっ。


両替のことも調べてましたわ(ゆうべね、その前からできるはずだったけどね)。
「あ! ホテルのすぐ近くの〇〇センターが、いちばんレートも安くていいって」
でも、そこにたどり着くためのタクシー代はどうするのよ?
「私はいつも日本だと高いから現地着いて空港で両替するけど」と空港内の両替場を検索。
「えっと・・・ なんかあちこちにあるけど・・・」
こうしよう!
成田で10,000円だけ両替して、タクシー代とかくらいは確保して、
それからなんちゃらセンターで両替すればいいんじゃないの?
「あ、そうだね」

両替するといっても、チップやらちょこっとしたことにしか使いませんので、
現金ガバッと持ち歩くことはいたしませんわ。
(ガバッと持ち歩けるほどのお金ももうないよっ)


娘が言いました。
「マミー、かっこよかった!」
ハ???
「電話してるとき。別な人みたいになってさ」

そこじゃなーーーいっ! そんなことに感心している場合では最早なーーいっ!


昨日、空手と寮仲間のミナから突然電話がありました。
「べつに用はないんだけど、どうしてるかなあと思って」
LAに発作的に行くことになっちゃった話をしましたわ。
「じょるじゅ、ヘンな男に引っかかっちゃダメだよ」
引っかかる? どういうこと???
「だって今シングルでしょ? 旅行先で恋に落ちるってこともあるかもしれないじゃん」

ミナよ・・・
私はあんたの1個下の61歳だよ・・・
恋にときめく心配するより心臓発作心配する歳だよ・・・
あんたの脳内19歳のままストップかよ・・・


あと4日 あと4日? あと4日だああああああっ!

スットコが言いました。(←なーーんの役にも立たなければ何もしていない)
「ここまでしたんだから、ベンジャミン、じょるじゅちゃんに絶対会わないとな」
そうね・・・
もし、「いろいろ忙しくて会う時間がない」なんてことになったら、
ヤツのソロのときに立ち上がって「F〇CK YOUUUUU!」と叫んで出てくるわ。
ええ、マジそんな気分よ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへにほんブログ村
Travel-LA / comments(0) /